FC2ブログ
創造屋(つくりや)blog
兵庫県明石市で店舗・住宅の設計施工をしております有限会社エヌズカンパニーです。2012年7月以降の情報は新サイトにて掲載しております。「ナカムラアソシエイツ」で検索、又は下記リンクからお願いします。
「芸術ハ爆発ダ」
何年ぶりでしょう・・・。
見てきましたよ、太郎さん。
IMG_0003.jpg
VistaQuest 1005で撮影の為・・・ちょっと怖いけど。
やっぱりすごかったです。

子供の頃、この公園の近所に住んでたので、しょっちゅう遊びに来てました。
小学校の遠足以来だから、かれこれウン十年ぶりですね・・・。

確か昔は直接触れたような・・・。


ぁ、外壁(表面は)吹付け塗装なんだぁ・・・。
後の顔はタイル貼ってるのかぁ・・・。
構造計算とか大変なんだろうなぁ・・・。


なんて、思ってしまうのは職業柄ですね。
帰ってきて、ふと調べてみました。


1970年、太陽の塔完成。
高さ⇒       70m
腕の長さ⇒    25m
構造⇒ 本体鉄骨コンクリート、スプレースタッコ吹き付け、ボンタイル仕上げ
正面の顔⇒直径20m、FRP成形
頂点金の顔⇒直径11m、鉄骨下地鉄板溶接、スコッチカル フィルム貼り
黄金の顔の目⇒両眼3.6Kw クセノン投光器
背面の黒い顔⇒黒色陶板4丁掛け
背面の緑の炎⇒ガラス・モザイク貼り

万博の頃は、この塔もパビリオンになってて中に入れてたんですよね、
エレベーターもエスカレーターもあって、腕の先から外にも出れたなんてスゴ過ぎます。


ただただ、このデザイン性は何とも言えません。


太郎さん、やっぱり貴方はスゴイです。

「芸術ハ爆発ダー!!」

taiyo3.jpg
なんとも奥深い・・・
1522340630.jpg
2004年に34年ぶりに、目が点灯されたそうです。
(ホントに投光器 です!)

当時の様子など、詳しく調べていくと、まだまだ謎がいっぱい。
次の目標は「岡本太郎記念館」です!。


あぁ”~、中に入りたい!!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 創造屋(つくりや)blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.