創造屋(つくりや)blog
兵庫県明石市で店舗・住宅の設計施工をしております有限会社エヌズカンパニーです。2012年7月以降の情報は新サイトにて掲載しております。「ナカムラアソシエイツ」で検索、又は下記リンクからお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無垢の木は生きている!?
弊社では、人体に優しく、同じものは二つとない天然素材である無垢の床をご提案させて
頂くことも多いのですが、自然素材なのでメンテナンスが大変そうなどやはり気になることもありますね
確かにキズがつきやすい・・隙間が空いてくる・・など困る要素もたくさんあるのが無垢の床ですが、それをすべて 
風合い とゆう言葉に置き換えてしまえる方には是非お勧めしたい床材です

ここでひとつ、
無垢の木だからこそのメンテナンス方法を伝授いたします

何かを落としてしまい、凹ましてしまったとゆう場合は、
アイロン再生法があります
キズをつけてしまった箇所に濡れタオルをあて、(長時間はシミの原因になります)
アイロン(スチームアイロン)を5~10秒様子を見ながら押し付けて離す作業を2.3回繰り返してください。
傷がついてから早いうちに実行すると効果が期待大ですよ

わが家も無垢の床で暮らしておりますが、年中主人、息子は裸足で過ごしております。
最近では100円均一にも椅子用靴下などキズから守る便利グッズも多数売られていますので、
最初から対策を練っておられれば、そんなに気にすることでもないのかなあ・・とおもう今日この頃でございます
ちなみにわが家では、風合いだけを良しとしておりますので、あしからず・・便利グッズに気づくのが遅すぎました
スポンサーサイト
copyright © 2005 創造屋(つくりや)blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。