FC2ブログ
創造屋(つくりや)blog
兵庫県明石市で店舗・住宅の設計施工をしております有限会社エヌズカンパニーです。2012年7月以降の情報は新サイトにて掲載しております。「ナカムラアソシエイツ」で検索、又は下記リンクからお願いします。
TOPS Sweet Kitchenと言うお店
こんばんは。
今日は、神戸元町のTOPS Sweet Kitchenと言うお店を紹介します。

現在、改装のお話を頂いており、その中でたくさんのお話を聞かせてもらいました。


オーナーさんは、姫嶋さんと言う女性の方で、めちゃくちゃバイタリティーあふれる方です。
(また写真撮らせて下さい!

このお店は、オーナーさんやスタッフの方が、どんどんイベントやパーティーを企画して
お客さんに食事だけでなく、「喜び」を提供しています。
と言うか、企画も食事も「お客様に喜んで頂く」と言う目的の為の方法なのです。

お客さんに喜んで頂けるのなら、このTOPS Sweet Kitchenと言うハコの中で
できることは何でもします。と、おっしゃっていました。


そんなTOPS Sweet Kitchen

お料理もこだわっています。
完全無添加。
だしは”こんぶ”と”かつお”だけ。
冷凍食品は使わない。
魚も市場からの取り寄せだそう。

なぜか。

「お客様の幸せ」の為なんです。
身体に悪いものは提供しない。

目先の利益だけではない。母親のような存在です。
だからリピーターが多い。

2次会の需要がかなり多いようで、それも紹介が多いのだそう。
紹介が多いのは、それだけ一つ一つ良い仕事をしている証拠。


そんなTOPS Sweet Kitchen。
今ちょっとお店が見つけにくいです。
そして、こんないいお店なのに、その想いと良さが外へ発信できていません。
もったいない。


デザインもお客様を幸せにする手段です。
料理の良さやオーナー様の想いをサポートするのが、
私たちデザイン会社の仕事。

この店のよさを、どう表現するか。今から楽しみです。

info_03.jpg
(この前は、ついつい長居しちゃいました。
 南蛮漬け、柔らか~で、めっちゃおいしかったです!)


TOPS Sweet Kitchen
  兵庫県神戸市中央区三宮町3-6-6
スポンサーサイト
物件情報
この度明石で36年間中華料理屋さんを営んでおられました
オーナーが定年のためそのお店をプレゼントして頂ける話がNSに
入ってきました。無論厨房機器その他全て無料で譲って頂ける
そうです。最高です!

なぜなら?

当社が手がける店舗様には色んな意味で儲けて頂かないと
いけないからです。最高のデザインはそれからついてくるのです。

となると?

最初の投資は低いに越した事はありません。
30坪程ある店舗なのに、家賃もビックリする程安いですよ。
ご興味のある開業をお考えの方は是非メールかお電話
お待ちしております。

tel : 0120-349-789
mail : info@nakamuracons.com
11月15日 (SAT)


11月11日(大安)
前回BLOGでもご紹介した温故知新シリーズの建築にあたり
解体作業も無事に終了、めでたく地鎮祭が行われました!!。


KIF_3607.jpg
2棟もあった蔵もすっかりなくなり、この後に新築部の建築です!。

KIF_3610.jpg
お施主様がご用意されたお供え物。
なんと、これら全てお持ちの畑で収穫されたお野菜なんです!。
レンコンまで!!
その日の朝に収穫されたものばかり、新鮮で神様もお喜びになりますね!。

式に参列してくれたお施主様の下2人のお子さま達もとってもお利口!
滞りなく終了いたしました。


KIF_3608.jpg
今回は既存母屋のリフォームもあり、母屋も少し先に解体してます。
立派な丸太梁も見えます。





KIF_3612.jpg
取れたてみかん頂きました。(記念撮影)
これがびっくりするほど甘くておいしい!!。
コタツでみかん・・・。いい季節になってきましたね。
温故知新始まりました!
11月5日 

新しい物件が始まりました!


当社おなじみの~温故知新~シリーズ。


そぅ、「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る」。
いつ聞いても良い響きですよね

神戸市西区の吹上という地に位置する築100年近い母屋が建つこの土地。
ご家族皆様で農業を営まれているお施主様の新しい新居と母屋のリフォームです!。


市街化調整区域に分類されるこの地は、市街化地域とはまた違う色々な規制がかかります。
今回も、計画地以外の土地を道路として使用する届出等を進めながらの解体作業。同時進行で工事は進みます!!!。



解体現場にお邪魔してきました~


081030_1015~01
土蔵造りの蔵の解体です。
竹を編みこんだ上に土の壁。昔の建物の造りにはいつも脱帽しっぱなしです。



081030_1016~02
昔は台所として使用していた離れ。
釜焚場の跡も残っています。今ではなかなか見れませんよね、貴重な1枚です



SA3A0084.jpg
そして解体で出てきたお宝はたくさんあります。
もちろん今回も新しく蘇りますょ~。
どこに使うかはまだ秘密なんです、以降のBLOGでのご報告のお楽しみです!。



で、今回もサブタイトルが決定しました~

~温故知新~ 農家の家

現場状況は随時ご報告します!。お楽しみに!。







今日のおまけ

081030_1030~02
不要になった冷蔵庫の搬出です。
こんなに重たい物でもヒョイと持ち上げてくれます、ユンボ君。



んんっ 



081030_1021~01
悪そうな顔してまス・・・


copyright © 2005 創造屋(つくりや)blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.